金属探知機

インプラント治療で高額な費用がかかるのはなぜ?

インプラント治療は高額な費用がかかる治療方法であるため、そう簡単に、誰でも治療を受けることができないイメージがありますよね?
インプラント治療は、高い技術が必要な難しい治療ですから、ある程度の高額な費用がかかることは理解できますが、差し歯を1本入れるためにかかる費用が健康保険の適応内で3000〜8000円、適応外でも4〜20万円でおさまる時代に、1本あたり20〜60万円もかかるインプラントの費用はやはり高額ですよね。
インプラントの治療費が高額である理由には、さまざまなことが関係をしていると言われています。

まず、一番大きな理由として、インプラント治療は、美観を良くするための治療だと考えられているため、健康保険の適応外である自由診療になることがあげられます。
自由診療の場合は、患者が治療費の全額を負担する必要があるため、健康保険が適応される治療と比べるとどうしても治療費が高額になりますし、各病院で治療費を設定することができるため、請求をされる金額にバラツキがあり、中には相場よりも高額な治療費を設定している病院もあります。
また、インプラント治療で使用をされる義歯はすべてオーダーメイドで作られており、医師だけではなく、歯科衛生士、歯科技工士などの知識を集結させて、微調整をおこないながら作られています。

毎回、患者にあった義歯を作り直す必要があるため、当然、時間と労力がかかりますし、人件費もその分高額になります。
また、インプラントの種類は世界中に100種類近く存在をしており、その中から有能な技工士が制作をした安全なインプラントを使用すると、その分どうしても費用が高くなります。
日本で制作をされたインプラントよりも、海外で制作をされたインプラントの方が高額になる傾向があるため、好んで海外製のインプラントを使用している病院は、1本あたりの単価が高くなります。

また、インプラントによる治療を成功させるためには、さまざまな工程を踏みながら治療を進める必要があり、その都度、費用が発生します。
手術をおこなう前には、カウンセリングや検査を必ずおこなう必要がありますし、病院内でも患者の症状について検討会を開く必要があります。
また、手術後もメンテナンスのために病院に通院をする必要があるのです。
さらに、最新技術が駆使された設備や保証期間を設けるためにも、高額な費用が必要となります。
最近では、数万円くらいの低価格でインプラント治療をおこなっている病院も増えていますが、インプラントの治療費が高額であることには、お話をしたような理由があるため、低価格で治療をおこなっている病院の場合、使用をしているインプラントが粗悪であったり、設備が充実していないなどの、それなりの理由がある可能性が高いことも理解をするようにしましょう。

Copyright(C) 2013 歯を綺麗に保つために欠かせない事 All Rights Reserved.